ぽかぽか

飾らず、つくらず。素直に、自由に。

女性のリズムは宝物✨

 


だいぶ
氣持ちが楽になってきました💡

↓この件デス↓
女性のリズム - ぽかぽか


あ〜よかった✨

腰痛や下腹部の張り
過剰な食欲、でも吐き氣(・ω・)
とか
身体のアレコレはあるけども

氣持ちが楽だと、なんか平氣(´∀`=)

あ〜〜〜よかった(*´∀`*)✨✨✨


女性のリズムって、今のメディアでは
月経=ブルーデイと表現されるみたいに
"煩わしいもの"なイメージがつくられているけれども

はるか昔から続いてきたいのちの営みの中で
いのちを生み出すことのできる女性だけの
大切な大切な身体の仕組みなんだよね✨

毎月、女性の身体だけに許された
いのちを生み出す準備であり、
デトックス(毒素排出)であり。

月経によって
身体の要らないものを排出するから
女性のほうが男性に比べて平均寿命が長い
とも言われていますしね(o^^o)


男女平等なんて言われますが
そもそも、男性と女性と
身体の仕組み自体が違うのだから
特性が違うのも自然

それぞれがそれぞれの特性を活かして
相互にカバーし合うのが
自然なカタチじゃなかろうか。


話が逸れましたが
女性のリズムは
しんどいこともあるけれど
そのときどきの体調を
なんだかんだ愉しんでるってことです
(=´∀`)人(´∀`=)

今周期は、
"女性"をたっぷり味わえる期間なんですな✨

年齢的に(44歳♪)
あと何年月経を迎えられるかわかんない訳だし
今だからこそ味わえる貴重な女性のリズム
今のうちに堪能しまっす♪


ぽかぽか

 

大学いもは、おかずですか?


突然ですが

皆さんにとって
大学いも

おかずですか?
デザートですか?


今日ね、
職場の併設デイで
この論争がありまして(・ω・)

大学いもは、おかずか、デザートか。

いやいや、甘いし。
おやつなんだから、当然デザートっしょ✨

と思っていたら

結構いるんですね、
おかずとして食べている方(´⊙ω⊙`)

お弁当のおかずに
詰めることもあるらしくて。

衝撃でした〜


自分の常識は他人の非常識
と言いますが
食に関してもそうですね(*´ー`*)

だからこそ
自分にとっての"当たり前"を疑う柔軟さ
いつだって大切にしていよう。と
改めて思いましたです(・▽・ゞ

 

ぽかぽか

 

 

女性のリズム

 

 

月経前症候群 - ぽかぽか

 ↑
なんでこれを書いたかってね
今、しんどいからです(´ω`)

最近では、まれに見るしんどさ(o_o)

なにがって、氣持ちがね
泣きそうになっちゃって。

と思いきや、身体も笑

倦怠感に眠氣、吐き氣、
口渇、ときどき腰痛、、、

たいていね、
なにか体感があるとしても
月経の始まる数日前に、一時的に、
ていう感じなのにさ

今回は、排卵があったかな?て感じた頃から、
ずーっとよ、ずーっと(。-_-。)

いやあ、しんどい笑


大人だからね、
仕事や人に会っているときは
氣を張って乗り切れるのだけれども

家ではずーっと寝ています。

夫には申し訳ない氣もするけれど
甘えられる相手だからこそだよな、て(о´∀`о)
じゃあいっか♪て、勝手にヨシとしています笑


こういうときは
逆らわないにかぎるよね✨

体感のまま、
自分に甘々で過ごします( ´∀`)


ぽかぽか

母の愛情


今日は食べものの写真づくし✨

f:id:pokapoka211:20210222201024j:image

姉のお店でランチ♪からの
お弁当用の作り置きおかずづくり٩(^‿^)۶

f:id:pokapoka211:20210222201027j:image

夕飯を食べないぶん
お昼を大事にしようと思って
お弁当を作り始めたんだけど

そしたら、
やっぱり買って食べるより
手作りお弁当が美味しい✨て感じるから
お休みの日にダラダラしたくても
おかずだけは作っちゃう。

同じおかずが続くとしても
やっぱり手作りが美味しいね(´∀`=)

ってね、
お弁当のことを考えていたら
母が作ってくれていたお弁当を思い出して。

うちの母が作ってくれていたお弁当
同じおかずが続いたこと、ないんですよね。
毎日違うおかずだったの。必ず。

それってすごいことだったんだな、て。
改めて母の偉大さを痛感しました✨✨✨

母はね、こどもの頃に
祖父と祖母が仕事していたから
家に帰ったとき親がいないのが寂しかったんだって。

だから、自分のこどもには
寂しい思いをさせたくないから、て
自営業の父を経理で手伝いながら
いつも家にいてくれたんですよ。

お菓子も手作りしてくれたりして。

あの頃当たり前のように過ごしていたけど
全部母の愛情だったんですよね✨

ってことを
なんだか思い返して感動して
母に感謝を伝えました(^人^)

親の愛って偉大だね✨✨✨


ぽかぽか

月経前症候群


10代の頃
すんごくひどかったんですよ
PMS月経前症候群

とくに情緒ね
情緒の不安定具合が
ハンパなかった。

授業中、急に泣き出したり
理由もなくムカついて
家族にキツく当たってしまったり…

でもね、知らなかったの。
ホルモンの影響で起こることや
月経のリズムと関係しているってこと。

だから余計にしんどかった。
ずーっと、自分は欠陥品なんだと思ってた。

看護学生になって、
授業でPMSのことを知ってからね
仕組みが理解できたことで納得して
めちゃくちゃ氣持ちが楽になった✨


排卵が起こったあとはね
黄体ホルモン(プロゲステロン)が
増えるんですよ。

はっきりと確定している原因ではありませんが
この黄体ホルモンが影響していることが
可能性として考えられています。

どちらにしろ、
月経のリズムに関係しているのは確かで
女性ならではのリズムなんですよね。

かといって
女性なら誰でも起こるわけではなく
まったく影響を受けない人もいるようなので
理解を得にくい部分があるのも事実。

とくに男性には理解されにくく
ただのワガママに思われることもあって
結構傷つくポイントだったりします。

うちの夫にも、未だに
「感情はコントロールできるはずでしょ」
と言われるテーマで…
わかり合えていない部分デス(´ω`)


でもねえ、事実、
理由もないのに心が揺れるんだもの。
いつもなら氣にも留めないことで
ムカついたり、悲しくなったり、するんだもの。

コントロールできるとかできないとか、
そーゆうことじゃないんだよ。ねえ?


ただね、
自分のことを欠陥品だと思っていたあの頃から
仕組みを理解して、
揺れる自分を許してあげられるようになったら
少しずつ、不安定の振り幅は小さくなった。

自分で氣付かない月もあるくらい。

ていう経験から、
"自分を受け入れる"のが
ひとつのポイントなんだろうと考えています。

揺れたくない、しんどいからイヤ、ではなくて
揺れていいよ
しんどいときは無理しないでいいよ
て、
やさしい目線で自分を受け入れてあげる。
起こるそのまんまを認めてあげる。

決して、自分を責めない。

そうしたことで、
少しは楽に過ごせるんじゃないかな。


ねえ、月経前に揺れる女性の皆さま
しんどいときもあるけどさ
女性だからこその味わいじゃん?な勢いで
揺れる時期は、揺れるまま
思いっきり自分を甘やかして過ごしましょ


ぽかぽか

スライディンググローブ


スライディンググローブ
というものを使い始めたんですけど


f:id:pokapoka211:20210220211103j:image
 ↑こんなヤツ


優れものです(´∀`=)✨

ご自分で動けない方のケアを行うとき
右に左に向いていただいていると
ベッドの下のほうにズレちゃうんです

それをきちんとした位置に引き上げて
お身体を整えるんですけど
よっぽど華奢な方じゃないかぎり
重みを支えるのって、難しいんですよね。

それがね、このグローブを使うと
お身体を支えてベッド上を滑らせるだけだから
すんごい楽なんです✨✨✨

楽だし、スッて動いてくれる✨✨✨

あまりに簡単にできるので
無駄に使いたくなるくらい(´∀`=)
 ↑やらないケド

もっと早く手に入れればよかった!

介護を楽にするアイテム
上手に活用して、介護する側もされる側も
ハッピーにいきたいっすね♪


ぽかぽか

思いやりの働き方


新しい入居者さんが来られました٩(^‿^)۶✨

めちゃくちゃ可愛いおばあちゃんです(*´꒳`*)

入居前の情報収集に
面談に行ったときから
「か…かわええ(*゚▽゚*)」
ひと目ボレしていました♡

改めて見ても
やっぱり可愛いです(´∀`=)

昨年末からの逝去ラッシュで
入れ替わりに入ってこられる方々
可愛いおばあちゃん率高くて、
毎日ホクホクしております(´∀`*)

医療度は低くて
介護度の高い方が増えたから
ヘルパーさんの負担が増えているのだけど
みんなで協力して
入居者さまも、職員も、
笑顔の多い毎日を創れたらいいよね✨


よく思うのだけど
「これはわたしの仕事じゃない」ていうセリフ
好きじゃない。

だって
明確な線引きなんてできないと思うんだよ。
職種や立場が違っても、
同じお客さまを相手にしているのだし
暮らしのお手伝いをする仕事なんだから
重なる部分があって当然。

お互いが「わたしの仕事じゃない」て言うより
お互いが「わたしの仕事だから」て
重なる部分を補い合う、手伝い合う働き方をすれば
余裕も生まれて、よいケアにつながると思うんだよな〜

そんな
思いやりの姿勢を大事にしていたい。



ぽかぽか